cafe event

一目見たら忘れられない teori works のバッグ。

 「つむぐ、あむ、つなぐ」

出展者紹介。

 

今回初出展していただく

裂き織り作家 「teori works(テオリワークス)」さんのご紹介です。

 

 

 

山梨県を拠点に裂き織りでバッグの製作をおこなう「teori works(テオリワークス)」さん。

    月に一回程度、受注販売も行われています。

 

 裂き織りバッグと聞くと、野暮ったくなりがちなイメージがありますが、

ゆっくりと時間をかけて、ひとつずつ細部にまでこだわって手縫いされた

デザイン性の高いバッグたちは唯一無二の存在です。

 

 

今回、「つむぐ、あむ、つなぐ」のイベントでは“編むこと”がテーマですが、

「編むこと」についてのエピソードや想いをお伺いしました。

 

“今回、編むこと、がテーマとの事ですが、織ることも、

一段一段織りすすめて完成させてゆく、という点で編むことに通ずる気がします。”

 

一目見たら忘れられないteori worksさんの作品たち。

 

普段使いにも、フォーマルにも大活躍してくれるバッグたちです。

シンプルな服装で、このバックをひとつさし色に。

きっと気分があがりますよ。

 

@teori_works(instagram)

https://www.instagram.com/teori_works/

 

 

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

 

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

「一目見たら忘れられない teori works のバッグ。」をシェアする!