BLANC

BLANC dessert buffet 開催

2018年01月09日

 

 

BLANC dessert buffet

1月22日(月)・23(火)・25(木)・26(金)

※24(水)は、定休日となっております。

15:00~18:00(L.O17:00)

 

 

毎回人気のBLANC CAFEのデザートブッフェ。

今回は、抹茶のパウンドケーキや黒蜜のパンナコッタ、
洋梨のタルトなど、冬にぴったりのデザートをご用意致します。

またBLANC自慢のチョコレートケーキやチーズケーキ、
フレンチトーストなども並びます。
その他、黒キーマカレーやオープンサンド、
野菜のスープもオーダー制で食べ放題なので出来立てを味わえます。

 
人気の企画の為、ご予約がおすすめです。
遅めのランチにもおすすめですよ!

 

お一人様 1,250yen+tax

1ドリンク付 60分 食べ放題

開催日時:1月22日(月)・23(火)・25(木)・26(金)

15:00~18:00(L.O17:00)
ご予約はBLANC CAFE 096-282-8293

15 :00のご予約のみお受けいたします。 

ボシャルウィットのある暮らしコラムvol.2

 

ボシャルウィットのある暮らし

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

 

 

今回で3回目の開催となるボシャルウィットのある暮らし。

世界でたった一つだけの“ボシャルウィット”

 

 

1回目は作り手、ベルベル人について紹介させていただきました。

 

2回目の本日は、「モロッコのラグの歴史」のおはなし。

 

一口にモロッコのラグと言っても、素材や製造方法、

また地方によって様々な種類があります。

その中のひとつが“ボシャルウィット”

 


モロッコのラグ・カーペットの歴史は古く、絨毯発祥の地と言われる中東から、

紀元前には北アフリカに伝わったと言われています。

その後、それぞれの地域で遊牧民であるベルベル人の生活と共に、

アラビア系の絨毯とは違う系統の独自のラグが生まれたそうです。

 

当時はほぼ自給自足の時代。

暮らしの中で必要な物はラグだけでなく

住居(テント)、衣装など様々なものを自分たちで織っていたそうです。

(ビックリですね!)

 

 

“ボシャルウィット”

実際に使っていた衣服などを切り裂いて作られていて、

素材はリサイクルするものによって異なります。

ウールもありますが、コットン、アクリル系なども良く使われます。

  

 


古着の色や素材はもちろん、柄やデザインもそのまま。

 

1つ1つ全てハンドメイドで、

デザイン案があるわけではなく、作り手それぞれの 発想とデザインが

ありのまま自由に、表現されています。

 

ボシャルウィットの魅力は、

「品質ではなく、その個性(デザイン)そのもの」

 

きっと皆様にもお気に入りの一枚が見つかるはずですよ。

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

同時開催!!

 

 

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

 

 

 

ボシャルウィットのある暮らしコラムvol.1

2018年01月08日

 

ボシャルウィットのある暮らし

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

 

 

今回で3回目の開催となるボシャルウィットのある暮らし。

世界でたった一つだけの“ボシャルウィット”

 

ボシャルウィットとは…

マラケシュというところで作られるモロッコの伝統的なラグのことで、

先住民族のベルベル人が様々な布を編み込んでつくるので

ひとつとして同じものがありません。

 

ハンドメイドのラグは編む人の気持ちや思い、

見た風景、土地への愛を表現しているよう。

その歴史は、昔文字のよめなかった女性たちが手紙や日記を書くように

暗号のような模様を織って気持ちを表現していたと言われています。

 

 

 

このコラムではボシャルウィットとは、どういったモノか、

詳しくご紹介させて頂こうとおもっております!

 

本日は「作り手」のおはなし。

 

モロッコのラグを語る上で欠かせないのが、

その作り手であるモロッコの先住民、ベルベル人の女性達。

ベルベル人の多くは深い山間部に住み、今でも独特の文化や言語が残る地域で

生活をしているそう。

 

流行やファッションとは無縁の環境に住むベルベル人が、

ヨーロッパ・北米などで評価されているベルベル・アートと

呼ばれる色彩豊かなラグや装飾品を作ることに驚きますが、

むしろ大自然の中で伝統を大切にしながら生活する人々だからできるのかもしれません。

 

 

色彩、形、模様など

私たち、日本人の概念や常識には当てはまらないものが多く、

見ているだけで、ワクワクした気持ちにさせてくれる

ボシャルウィット。

 

どんな気持ちで、作ったのかな。

なんて考えてみるのも楽しそうですね。

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

同時開催!!

 

 

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

つむぐ、あむ、つなぐ

2018年01月05日

つむぐ、あむ、つなぐ

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

 

 

 

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

 

【 出展者 】

 

Knitting bird 

オリジナル毛糸・小物

 

 

teori_works

裂き編みバッグ

 

 

 

meek.

ヘアバンド・小物

 

 

宝島染工

草木染めのニット・くつしたetc

 

 

 

 

nolum

バッグ・小物

 

 

nid interior

ボシャルウィット

 

 

 

 

1/20(土)・1/21(日)の2日間は

Knitting birdさんによる編み物ワークショップも

同時開催いたします。

 

 

Knitthig birdさんオリジナルの毛糸を使って

様々な編み方をレクチャーして頂きます!

お子さまでも楽しんでいただけるワークショップも!!

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.com-haus.net/blog/69183

 

 

 

ご予約は nid interior まで !

096-227-7118

 

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

 

 

Knitting birdの編み物ワークショップ@nid

 

1/20(土)- 1/28(日)にnidで開催いたします

つむぐ、あむ、つなぐ

 

 

たくさんの「編む」アイテムが届きますが、

 

1月20日(土)21日(日)に、

大阪よりKnitting bird(ニッティングバード)さんを

お招きして、ワークショップを開催いたします!

 

ニットで世界を優しくをテーマに、

ニット全体の需要と供給を増やす試みや、

ニットの革新的なモノを創りニット業界を盛り上げる為の

活動をされています。

 

 

各回、席に限りがありますので

お早目のご予約をおすすめしております。

ご予約やお問い合わせはこちらまで♪

nid interior(ニドインテリア)

096-227-7118

 

各日のワークショップの内容は以下の通りです。

 

 

 

①「やっぱり」で編む ハンギングフラワーベースカバー

 

かぎ針を使い、瓶のカバーを編みます。(瓶も込みでご用意します)

お好きな配色を楽しんでいただけます。

 

開催日と時間 / 1/20(土) 11:00~

所要時間 / 約75分

参加費 / 2,500yen+tax

定員 / 3名

 

 

 「わくわく」で編む マフラー・スヌード

 

 

アームニッティング(腕編み)なのでお道具いらずで簡単に編み物が体験できます。

お子さんの参加も大歓迎です!

 

開催日と時間 / 1/20(土) 13:00~

            1/21(日) 14:00~

所要時間 / 約45分

参加費 / 4,500yen+tax

定員 / 各回 4名

 

 

 

③「ねぇ」で編む メビウス編みのスヌード

 

25ミリのジャンボ輪針を使用して、メビウス編みという

ちょっぴり変わった編み方をレクチャーします。

まっすぐ編んでいるつもりなのに、自然とねじれて仕上がります。(メビウスの輪)

 

開催日と時間 / 1/20(土) 15:00~

所要時間 / 約180分

参加費 / 5,700yen+tax

定員 / 3名

 

 

④「あのね」で編むニットキャップ

 

クッション性抜群のダブルリリアン糸’あのね’を使い、

ぐるぐるとリブ編みで仕上げるカジュアルなニットキャップ。

キャッチーな糸の太さと 軽さ・暖かさが魅力です。

 

開催日と時間 / 1/21(日) 11:00~

           1/21(日) 16:00~

所要時間 / 約90分

参加費 / 5,000yen+tax

定員 / 各回 3名

 

 

 

 

 

ニッティングバードについて

 

 

ニッティングバードはニットの事を様々な人に知っていただきたいと

ニット専門のウェブマガジンを2011年にスタートさせました。

きっかけは、ニットの専門的な内容の事やニット業界にある問題を発信し、

問題解決の一助になればという思いがありました。

ウェブマガジンではニット業界を盛り上げ、ニットの需要と供給を増やし、

ニットに関することを情報化して後世に残すために、ニットの技術、業界ニュース、

糸商、手編みから機械編み、手横、家庭機、工業機などニットの情報を紹介しています。

現在では、ウェブマガジンを主軸に横編ニットのOEM・ODMや、

オリジナル製品の製造、手編み糸の開発、販売、手編み教室や

家庭用編み機のワークショップなどニットの製造に関するあらゆる事に関わっています。

代表 田沼 英治

1984年生まれ。20歳で渡英し、ロンドンでニットに出会い、

ニットデザイナークレア・タフに師事。
ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション卒業
東京ニットファッションアカデミー卒業
衣装提供、ニット作家、ニットデザイナー、コンサルタント、手編み講師、

家庭機講師として東京、大阪を中心に活動しております。

 

 

cds+MARCHE×LIFE STYLE展

 

 

2018.1.27(sat)1.28(sun)

11:00 – 17:00

 

cds+MARCHE×LIFE STYLE展

 

 

衣・食・住。

cds+の建物をぐるっと回って

暮らしのあれこれを楽しみましょう!

 

 

 

【01】こだわりの食

 

sandwich&bar tatomiya/お野菜たっぷりサンドイッチ&デザートサンド・スープetc…

うさぎ農園/季節の野菜・ドレッシングなどの加工品

友作農園/オーガニックフード

808 COFFEE STOP/ドリップコーヒー・コーヒー豆・ドリップバック

【27日限定】修行咖哩/地産地消をベースに日々修行カレー

【28日限定】ヨダレカレー/出店限定カレー

Kei’s – factory/焼き菓子

cds+ cafe/チョコレートぜんざい・サイコロ食パン・金柑ドリンク・甘酒

 

【02】暮らしを楽しむ

 

nill/木のアクセサリー・金属paperweight

RIN WORK/糸とビーズのアクセサリー・紙もの

Attic./洋服と小物の販売

Sleeping Life MURATA/睡眠環境診断士のねむり相談室

キタカゼパンチ/木彫り人形・その他オリジナルグッズ

BIG DOOR/ワークショップ

Linen/ハンドメイド布小物

Ayame Organic/体質別アロマオイルとハーブの調合

縁側アトリエ Kuchie/パステルアートワークショップ

cds+store/アパレルSALE・わた入れはんてん

建材outletコーナー/建材販売

 

うづくりスタンプ/年輪模様のスタンプを押してオリジナルグッズを作ろう!(500円)

子供工務店/パネルを組み立て、オリジナルハウス作り!(300円)

木のオブジェづくり/自由な発想で作るエコウッドオブジェ!(700円)

 

【03】家づくりを学ぶ

 

インテリアコーディネート体験/コーディネーターと素材を選び、

実際のお打合せで行うコーディネート体験ができます!

暮らしの写真館/OB様の暮らしの1コマ。素敵な暮らしの写真展示。

お家ができるまでのmovie上映/お家づくりのスタートから完成まで!

セミナー/学んで安心!楽しい暮らしのための勉強会!

11時・14時開催(無料/各5組)ご予約:096-285-6667

 

 

 

2日間、

みなさまのご来店お待ちしております。

 

 

※尚、駐車場には限りがございますので

可能な限り乗り合わせでお越し頂くよう

お願い申し上げます。

陶丘工房展 ありがとうございました!!

2017年12月19日

こんにちは、深田です。

 

約2週間開催させて頂きました

「陶丘工房展 日々を愉しむ器」

たくさんのお客様にご来店頂き、ありがとうございました!!

 

 

 

 

初日から「楽しみしていました」とオープンと同時にご来店してくださったり、

会期中、2回、3回と足を運んでくださったりと

改めて陶丘工房さんの魅力の大きさを感じることが出来ました。

ファンの方が本当にたくさんいらっしゃって

その方たちに永く愛されていらっしゃいます。

 

 

 

 

末石ご夫妻もとても穏やかな方々で、

使いやすさを追求した素朴で温かみのある器たちは

まさに作り手の人柄を映し出しているように感じました。

 

 

たくさんの種類のうつわたちに囲まれていた

2週間が終わり、少し寂しくなりましたが、、

 

nid inteiorでは引き続き、陶丘工房さんの器たちを

取り扱わせて頂いております!!

 

行けなかった!という方もお店でご覧いただけますので、

ぜひ、遊びにいらっしゃって下さい!

 

おさんぽマルシェで開催した

絵付け体験での器たちも年内には焼き上がり、nidに届く予定です。

 

 

実は私もこそっと体験させて頂いたんです!

どんな風に仕上がるかドキドキ…

焼き上がりが楽しみですね^^

体験して頂いた皆様、今しばらくお待ちくださいね。

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

カテゴリー

COM-HAUS

Other Blogs

月別アーカイブス

RSS

bnr_order.jpg

  • STAFF BLOG スタッフブログ
  • OBさん訪問日記
  • 一期一会
  • 社長田中の気まぐれコムブログ

THE COMFORT IS DESIGNED

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ、光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。そしてなによりも大切にしているのは、建てた瞬間が一番良い状態ではなく、何年も経つうちにより良い状態になっていく…という家づくりです。この経年変化を楽しむという発想は、私たちが今までも、そしてこれからも「ものをつくり出す」上での大きな理念のひとつになっています。

  • facebook
  • instagram
  • nid
  • blanc
  • cds+
  • bois
  • com-haus

求人・インターン情報