staff

家づくりのすゝめ 土地編 『予算が先か家(土地)が先か!?』

by 川原 司(スタッフ紹介ページへ)

こんにちは。川原です。

 

それにしても暖かいですね。

 

1月とは思えない気候です。

 

 

新生オープンしたcds+改め 『YARD』 も連日多くの方でにぎわっております。。。



 

ただ、今週からは冷え込みが厳しくなると言われていますので

皆様体調管理に御留意くださいませm(__)m

 

さて、今回の家づくりのすゝめですが、

 

『予算が先か家(土地)が先か!?』

 

というお話をお届けいたします。

 

家づくりの計画を進めていくということは、結果的には土地を購入したり

仕様を決めて家を購入するという事になるわけですが、

その時、先に予算を決めて動くべきなのか、それとも先に家(土地)を

検討して予算を決めるべきなのか?ということです。

 

これは、一般の方の目線と、不動産、建築会社の目線でズレがある気がします。

一般の方からすると・・・

 

『金額がいくらするのかわからないと検討しようがない・・・』

 

というのが普通の考え方だと思います。

 

日常の中で、金額が明確でないものを買う場面ってそうないですよね。

 

金額を見て、財布の中身と相談して決めることがほとんどです。

 

車にしろ、携帯にしろ、家電にしろ、オーダーで製作して購入する事なんか

まずないからですね。

 

次に、不動産会社や建築会社の目線で考えると・・・

 

『予算を決めてもらわないと提案のしようがない・・・』

 

となるのが普通だと思います。

 

土地は地域や広さ、その他の諸条件で価格は大きく違います。

 

お家もそうです。選択肢は無限大と言っても過言ではないと思います。

 

どんな土地もお家も提案できますが、いくらでもいい!とはならないですよね。

 

この誤差はなぜ生まれるのか・・・?

 

それは 『実体験』 の差だと思います。

 

一般的に、土地を買う、家を買うのは一生に一度の方が圧倒的に多いと思います。

 

土地を買う流れも、家を建てる過程ももちろん経験したことが無いので、

どうしても日常の買い物の流れをベースに考えてしまいますよね。

 

逆に不動産会社や建築会社は毎日のように土地購入や家づくりの流れを

実体験しているので、その方によて違う予算というものを話し合ったり、

把握することから始めるのです。

 

実際に私も、『予算はいくらでもいいから!』

 

という方にはお会いしたことがありません・・・

 

そして、一番現実的に立ちはだかるのが 『住宅ローン』 です。。。

 

どんなに欲しい土地や建物があったとしても、

ローンを組んで家を建てる場合だと、

銀行が貸してくれる金額までの予算が限界です。

 

銀行はその方のお勤め先や年収、他の借り入れ状況、

個人情報、購入物件の評価等の総合的な判断で融資するかどうか、

それから融資額を決めていきます。

 

自分が希望しても、その希望金額を貸してくれるわけではないわけです。

 

では、どのような流れで家づくりを進めていく方が良いのか考えてみると、

私が思う流れは下記のような流れです。

 

①概算の資金計画を作成する

*資金計画のお話は昔の記事で詳しく説明しておりますm(__)m

 

②土地を検討

 

③お家の計画を話し合う(間取りや概算の建築費)

 

④資金計画を作る

 

⑤④をベースに銀行の仮審査を受ける

 

そして、銀行のOKの返事が出て初めて土地契約などに移行していくわけです。

 

流れは、その方の状況によって変わりますが、一般的にはこんな感じの流れが

一番 『安全』 だと思います。

 

今なぜ『安全』を強調したかと言いますと、以前の経験があったからです。

家づくりの相談をしたいとご来店されたお客様がいらっしゃいまして、

上記のような流れで家づくりのお話をし、資金計画の話した後に、

少し、ほっとされた感じの表情になられたのです。

 

緊張されていたのかな・・・と思っていたのですが、よくよく話を聞いてみると

実はちょっと前から他の建築会社さんでお話をされていて、その内容が

 

『自分たちの考える予算よりもかなり大きい予算組で話が進んでしまっている』

 

ということでした。

 

その建築会社の営業さんから

 

『〇〇さんのご年収とお勤め先ならばこの金額も銀行は貸してくれますよ、

同じ職場の方もこれくらいは借りられていますよ。』

 

という話で、打合せも終始プランや仕様の話が先行して進んでいたそうです。

 

自分の希望や要望を伝えて出てきた予算なので、ある程度の予算オーバーは

仕方ないなとも考えられてはいらっしゃったのですが、このまま進んで

大丈夫なのかな・・・と日に日に不安が増していかれていたそうです。

 

建築会社もしくは営業さんによって進め方はバラバラです。

(やるべきことは一緒なのですが・・・)

 

皆さん初めての家づくり、何が普通で何が一般的なのかわからないですよね。

 

仕方ないと思います。

 

私もなるだけ丁寧にお話しするように心がけています。

(だからいつも話が長くなるのですが・・・)

 

でも、それで十分だったかどうかは私では判断できません。

 

だから、理想的な形は『話し合う』 ということだといつも思っています。

 

『伝える』だけでなく『聞く』だけでなく、『話し合う』

ことで、本当の意味で疑問や不安が解消されると思います。

 

少し、話がそれてきたので、まとめますが、

土地探しや家の話をする前に資金計画を話し合い、家づくりに関する情報と

予算の把握をすることがまず第一かなと思います。

 

でも、いずれはもちろん土地も家を決めないといけないので、

 

土地:情報取集(どんな土地がいくらぐらいで出ているのか)

 

家:理想の家をイメージ(実際に住まれるお家の見学会がおすすめです)

 

という考えで動いてみられてはいかがでしょうか?

 

『良いなと感じた家を造る建築会社と話し合いながら進める』

 

これが理想だと思います。。。

 

こんかいは以上ですm(__)m

 

それではまた次回・・・

 

 

今週末は大人気企画『間取りのワークショップ』開催です(^^)

お気軽にご予約下さい!↓↓↓↓ 電話096-285-6667


 

 

土地の事、家の事、ローンの事、なんでもどうぞお気軽にご相談ください。

 

kawahara@com-haus.net

 

私のアドレス直通ですのでお気軽にご相談下さい(^^)

 

コムハウスの家づくりの施工例や無料資料請求、

見学会情報はこちらでチェックできます(^^)

 

HP:https://www.com-haus.net/

 

Instagram:https://www.instagram.com/com_haus/?hl=ja

 

株式会社コムハウス 熊本市東区神水本町27-21 096-285-6667

川原 司 宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー

「家づくりのすゝめ 土地編 『予算が先か家(土地)が先か!?』」をシェアする!