一日一歩 one step at a time

狭い=豊か!

by 田中 誠一(スタッフ紹介ページへ)

こんにちは!com-haus田中です!

梅雨も明け連日暑さが増して行きますが熱中症には十分に気をつけて行きましょう!!!

 

 

昨日は吹き抜けるある暮らしについて少し書きましたが、今日は狭い家について・・・ボソボソつぶやきます!!

 

豊かな暮らしって聞いてどのような暮らしを想像されますか?

LDKが30~40帖あってプールやジャグジーバスがあるラグジュアリーな空間!を一般的にはイメージされるのかもしれませんね!

家を建てた後もその暮らしが持続出来る方々はそれでもいいのかなと思いますが・・・

普通は背伸びして暮らそうとしても無理がくるのかもしれませんね!

 

以前、建築家の方と話しをしていて「設計した家に合う暮らしをしてくれているのは数年に一組くらいかな」と・・・話されていました。

そもそも建築家の書いたものに暮らしを合わせるという概念が間違っているのかもしれませんが、一般の方が家づくりを考え始めて短い時間で暮らしの事まで考えて行く事は大変なのかもしれませんね!

 

だからこそ私達のようなライフスタイルをしっかり話合うような会社が成り立っているのかもしれませんが・・・(^^

 

私が最近思うのは、狭い程豊な暮らしが実現する!のかなと感じています。

もちろん狭いにも限度がありますが・・・要は必要最低限でもという事です。


上記の家は先日視察で見てきたデザインソースさんの物件で25坪くらいだったような気がします。

 


広さを抑えた分、素材やインテリアにこだわる事が出来ています。

照明器具やカーテンはもちろんゴミ箱や雑貨グリーンまで・・・

ここに住まわれる方はきっち車や洋服までこだわりを持って暮らされるような気がします。

もっと言えば趣味の時間や家族との時間まで大切にされそうな気がします。

このように身の回りの空間や置くものを大切に選ぶ人は、きっと無駄な買い物をしないような気がします。

そんな暮らしを大切にしている環境で育つ子供は心も豊かになって育って行くのだろうなという気がします。

 

すみません!さっきから“気がします!”って妄想ばかりで・・・

 

でも本当にこのように暮らしの事を大切に考えて行ける事が豊かな暮らしなのかな~と思っています(^^♪

狭いほど豊かな暮らしが実現する!!!悪くないと思いますよ~~~

「狭い=豊か!」をシェアする!