コンパクトな敷地を活かして暮らしを楽しくするお家。

コンパクトな敷地を活かした、スキップフロアの家。
セカンドリビングは、上からの光をたくさん取り込み、明るさ抜群。 2階だから周りの視線も気になりません。
見せる部分と隠す部分を考えられたキッチン、片付ける物に合わせて考えた収納。
ライフスタイルによって様々な使い方に対応できます。外壁も珍しいグレー。
モダンな雰囲気です。すっきりしているのにオシャレなお家。

KEY POINT

吹き抜けの窓から
差し込む光が照らし出す
空間広がるスキップフロアの住まい

最も悩んだのは、45坪の土地を家族の空間としてどう使うかという点。結果、建坪を最大限に活かした、縦に長いスキップフロアの住空間となりました。1階には夫婦の寝室と子供部屋、2階にリビングとキッチン。リビングからつながる段上がりのスペースは、読書やお子さんの遊ぶスペースとしてなど様々な使い方ができます。屋根に大きな窓を設けたことで光がさんさんと降り注ぎ、昼間は電気をつけなくていいほどの明るさです。

MEMORIES

奥様がお子様を授かった時に
スタートしたマイホーム計画。
家族3人で見守りました。

2階リビング、セカンドリビング、吹き抜けと何層も重なる複雑な部屋のつくりだったため、照明計画にもこだわりました。奥様の妊娠を機にスタートしたマイホーム計画。家族の成長と共に経年変化を感じられる住まいにしたいという願いをもとに、心地いい空間を作りました。地鎮祭では生まれたばかりだったお子さんも、家ができるのと同じくらいどんどん成長されていきました^^

LIFE STYLE

シンプルなコーディネートだからこそ、素材感や質感、色のトーンなど、暮らしに馴染む家づくりを実現。

使っている素材、デザインはシンプルなものでまとめ、カラーコーディネートにこだわりました。オーク材の自然な色合いを基調にしたコーディネートが馴染み、心地いい空間を作っています。料理好きな奥様が一番気に入っているキッチンは、見せる部分と隠す部分を考えられたデザイン。 見せたくないごみ箱などはパントリーにスッキリ収納。お子さんと一緒にキッチン立つ日が今から待ち遠しいそうです。

担当チーム

お気に入り

現在、お気に入りがありません。

全てのお気に入り解除

Your favorite posts saved to your browsers cookies. If you clear cookies also favorite posts will be deleted.