熊本でおしゃれな注文住宅を建てるならコムハウス

熊本でおしゃれな注文住宅を建てるならコムハウス

メニューを開く

ローディング中

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

STAFF BLOG

iconicon

2014/08/02 staff

パリ出張日記vol.6

ボンジューーーーーール!!

今日の朝、

いつもはそんなにテンションの高くない

イケメン新村に、

「河村さんっっっ!!!」

と言われて何事かと思ったら・・・・

こういうことに・・・

 


 

 

なんとお揃いのペアルック♪

なかなか今時恋人同士でもしませんよね・・・。

まぁ、好きなものが似ている私たちなので、

いつかこういう事態になるかと薄々思ってはいたのですが(-“-)

なので、今日から新村のことを“兄弟”と呼ぶことにしました。笑

 

さてさて、本題に戻りましょう・・・

パリ出張日記も後半戦の第6回目。

今日は、前回の美術館めぐりで

書き切れなかった、

「サンシェルピス教会」のお話。

 

 

2003年にアメリカで出版された途端、

キリスト教にまつわる壮大なミステリーで

世界的に大ヒットした

「ダ・ヴィンチ・コード」

皆さんご存知しょうか?

 

2006年には映画化されたので、

本は読んでいなくても映画は見たという人は多いと思います。


作中にはキリストにまつわる様々な謎に絡んで

英仏の有名観光名所がたくさん登場しますが、

重要なキー・ポイントがある場所として設定されたのが

「サン・シュルピス教会」です。


教会内にある日時計を

「ローズ・ライン」

と呼び、その先にあるオベリスクの足元に秘密を解く鍵

「キー・ストーン」

が隠されていることになっており、

小説が発売された当初は

多くの観光客がローズ・ラインを一目見ようと押し寄せたそうです。

当時映画を見ていたので、その中の一人ですが・・・笑

実際には何も隠されていませんが、

もしかして…とドキドキしながら、

小説の舞台を辿るのはなかなか面白かったです。


また、ダ・ヴィンチ・コードのことを抜きにしても、

サン・シュルピス教会は

ドラクロワのフレスコ画や

世界有数のパイプ・オルガンで知られている有名な教会。

正面の噴水はヴィスコンティ作です。

少し歩けばリュクサンブール公園に行けたり

サン・ジェルマン・デ・プレでのショッピングなど、

アクセスも良いです。

 

帰りにおひるごはんで寄ったムール貝のお店。

 

25センチ~30センチ幅の鍋にムール貝がてんこ盛り。

これが一人前・・・。

パリでは、いたるところに見かけたムール貝の専門店でした。

量もさることながら、すごっく美味しかったですよ!

これ、また食べたい!!

 

と、ムール貝を思い出してお腹が空いてきたところで、

また次回!

 

merci

河村

CATEGORYCATEGORY

ARCHIVESARCHIVES

CAFE & STORE BLOGCAFE & STORE BLOG

CONTACTCONTACT

まずはCOM HAUSの家づくりを体験してみませんか?まずはCOM HAUSの家づくりを体験してみませんか?

株式会社コムハウス 〒862-0955 熊本市東区神水本町27-21

株式会社コムハウス
〒862-0955 熊本市東区神水本町27-21

096-285-6667096-285-6667

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) COM-HAUS. All Rights Reserved.