家づくりのすヽめ

家づくりのすゝめ 第26回 土地編『土地探しで大切な事』

by 川原 司(スタッフ紹介ページへ)

こんにちは。川原です。

 

 

朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

 

 

3歳の息子は鼻水をたらし、咳をしながらも、『スーパーチクチクサイヤ人パーンチ!』と叫び。

 

 

お風呂と歯磨きになると急に『コンコンが出るけん。。。』と弱ります。

 

 

ザ・3歳!

 

 

 

 

 

さて、今回の家づくりのすゝめ 土地編は・・・

 

 

 

第26回 『土地探しで大切な事』

 


 

というテーマでお届けいたします(^^)

 

 

 

*『建ぺい率と容積率』という内容でお届けする予定でしたが、

以前に近い内容の記事を書いたので変更しましたm(__)m

 

 

 

 

なぜ土地探しは難航するのか?

 

 

以前にもお話しましたが、土地探しは9割方難航します。

 

 

 

『金に糸目は付けないわ!とにかく良い土地を探して頂戴!』

 

という方はそうでもないのかもしれませんが、一般的にはそんことありません。。。

 

 

 

そして、希望条件は皆さんさほど変わりません。

 

日当たりがいい

 

希望の学校校区

 

利便性が良い

 

実家に近い

 

職場に程よく近い

 

それなりの広さが欲しい

 

なるだけ安い方がいい

 

隣接に高層の建物が無い方がいい

 

 

 

などなど。

 

 

同じものが一つとしてない土地の中から、同じような条件を持った人たちがそれを手に入れようと

動くわけですから、結果難航するはずです。

 

 

 

 

土地探しで大切な4つの事

 

では、良い土地を手に入れるために必要なことはどんなことでしょうか?

 

 

私が考えるのはこの4つです。

 

運や縁やタイミング

 

 

準備

 

 

パートナー

 

 

決断力

 

 

これだけ書くと言葉足らずになるので一つ一つお話をしていきたいと思いますm(__)m

 

 

 

【運や縁やタイミング】





いきなりオカルト的な話になって申し訳ないのですが、これはとても重要です。

 

お知り合いに不動産関係や建築関係の方がいれば聞いてみてください。

 

きっと『不動産あるあるだね』と言われるはずです。

 

私もこの業界長くなりましたが、運や縁を感じることはたくさんあります。

 

ただ、これらは自分の意志でどうにかなるものではないじゃないか!という事にもなりますが、

あくまで感覚ですが、良い土地の情報や流れは一生懸命動かれている方に向かってくる感がすごくあります。

 

アンテナを張った状態にしておくと、色んな情報に敏感になったり、周りからの情報も入りやすくなります。

 

簡単に言うと『土地探してます!』というアンテナをビンビンにしておくことです!

 

土地探しは、もちろん本人さんもされると思いますが、多くの場合は不動産会社さんや

建築会社さんからのご紹介です。(ネットに載ってない情報などは特に)

 

もし自分が不動産屋さんや建築会社さんだと仮定した場合、『土地探してます!』

という意思表示がきちんと表れている人と、『急いではないけど、良いのがあったら…』という人、

どちらの方の土地を一生懸命探しますか?

 

間違いなく前者ですよね。

 

私が不動産会社に勤めていた時、後者のセリフの方がいらっしゃったら、

『一生懸命探していいのか、探さない方がいいのか・・・?』と感じていました。

 

警戒心とか、色々な思惑があってのセリフだとは思うのですが、やっぱり本当に欲しいものは

しっかり意思表示しないと相手も行動しづらいと思います。

 

そして、その意思表示(地域、広さ、予算)は明確であればあるほど相手も動きやすくなります。

 

要は、そういう動きをしていれば間違いなくその類の情報や話が入ってくるという事です。

 

それが土地探しにおける運とか縁とかタイミングというものになっているんだと思います。

 

 

 

【準備】





そうして、一生懸命動いた結果、良い土地の情報が自分の目の前に現れたとします。

 

その時、すぐに手が挙げことができる準備が整っているのか?

 

これが次に大切なことです。

 

土地はとても高価なもので、相場で土地価格の差はあっても、一般的には何百万~何千万というものです。

 

どんなにいい土地が目の前に現れたとしても、じゃあハイ買います!と軽く考えれる人はいないと思います。

 

でも、そうこう悩んでいる間に、次の人にその土地の情報が流れていくわけです。

 

じゃあ、どんな準備をしておけばいいのか?

 

それは『資金計画』ですね。

 

そもそも、お買い物をするにあたって、自分たちがいくらぐらいの予算で計画を想定するのか、

それから考えたら土地はいくらくらいの金額で購入できれば理想的なのか。それがわかってないと、

普通は怖くて買えないですよね。

 

資金計画で自分自身の予算配分を理解していれば、

 

『この土地だったら大丈夫だな』とか、

 

『少し予算オーバーだけど、この土地ならばちょっと無理しても購入した方がいい』

とかの判断がきちんとできるようになるはずです。

 

それが無いと、

 

『急がないと決まってしまいますよ!』

 

『銀行から借り入れ可能な額ですから大丈夫ですよ!』

 

とか相手の言うままに、なんとなく大丈夫なのかな・・・みたいな状態で事が進んでしまったりします。

 

何千万という単位で話がされるお家の購入では、金銭感覚が麻痺したり、初めての事ばかりで想像できなくて、

不安だけど周りもしてるし、なんとなく大丈夫かなという感覚になりがちです。

 

これはとても危険な事です。

 

買い物行く前に、『献立と、お財布の中身を確認しましょう!』という事です。

 

 

 

【パートナー】





土地を探したり、資金計画の準備をするにあたって、さすがに一人ではかなり無理があります。

 

今は、ネットで調べれば様々な情報を仕入れることができますが、良くも悪くも情報が多すぎて、

それを整理して理解するのはとても大変なことだと思います。

 

なので、基本的には土地探しも資金計画もその道のプロに相談しながら進められることをオススメします。

 

じゃあ誰に相談すればいいのか?

 

土地・・・不動産屋さん

 

資金計画・・・銀行さん

 

 

専門という面で見ると、上記みたいな感じになるのでしょうが、家づくりにおいてはちょっと違います。

 

確かにそれぞれの項目だけで考えれば間違ってはいないのですが、家づくりは土地の事、建物の事、

お金の事、この3つを連動して考えなければ全体計画のバランスが取れません。

 

実際のそれぞれの手続きの流れにおいても、それぞれが絡み合いながら進んでいく感じになります。

 

では、家づくりにおいての相談パートナーは誰が理想的か考えると、

私は建築会社のいわゆる営業さんに位置する人だと思います。

 

なぜか、土地購入からお家のお引き渡しまでずっと関わっているのが建築会社の営業さんだけだからです。

 

土地の購入は不動産屋さんにお手伝いしてもらいますが、それで完了です。

 

その土地での建築計画にはタッチされません。

 

銀行さんは、融資手続きは行いますが、土地契約や建物の打合せが終わらないと手続き自体が進みません。

 

建築会社の営業さんに位置する人はこのすべてをサポートしていくのが普通です。

(私が知りうる限りです。。。)

 

パートナーは全体を見ながら進めていける立場の人が最適だということです。

 

*私は建築会社の人間なので、こんな書き方すると、営業的な感じに捉えられるかもしれませんが、

このブログはなるだけフラットな気持ちで書いておりますので、信じてくださいm(__)m

 

 

【決断力】





ただ、最後はやはり自分自身の『決断力』だと思います。

 

どんなに購入の意思を持っていても、基本、書面の手続きで具体的な意思の表示をしないと決まりません。

 

『この土地いいな、この土地買おうかな』

 

までは皆さん行くんです。

 

でも、いざそこで『じゃあ、契約しましょう!』と改めて言われると、訳の分からない不安がむくむく

起きだしてきて、『ちょっと待って・・・』となるわけです。

 

人生初めての経験であり、何百、何千万の買い物ですから、当然で、仕方のない気持ちの動きだと思います。

 

そうこうしているうちに、他の人に持っていかれる・・・。

 

土地購入の過程の中で似たような経験をされている方は多いと思います。

 

でもそうやって悔しい経験やリアルな経験をすると、不安って少しなくなるんですよね。

 

だから、次の時はとても意思決定や行動が早くなられます(^^;)

 

 

『良い土地は本当にすぐに決まってしまうんだ。』

 

 

『もっと良い土地なんてそんなに出るもんじゃないんだ。』

 

 

『土地を買おうとするときは実際にはこんな流れで進んでいくんだ。』

 

 

という経験をされるからですね。

 

 

 

後に・・・

 

土地を購入するという流れの中では本当にいろんなことを考えたり、悩んだり、動いたり、

決断しなければなりません。

 

基本的には自分自身の判断で。

 

 

でも現実には一人で抱え込むにはあまりにも大変なことで、悩みを解決しながら、

話し合いながら一緒に進んでくれるパートナーが絶対的に必要だと思います。

 

 

そして、そうすることで、最後の決断の時の精神状態も全く違うものになるはずです。

 

よく、スポーツの世界なんかでも、『サポートしてくれたコーチのおかげです』とか言われますが、

これって、本人が本当にそう感じているんだろうなと思います。

 

もちろん自分自身の努力も大事ですが、そばにいてくれる人の存在が、不安や悩みを共有してくれたり、

自分では気づかなかった、知らなかった事をアドバイスしてくれたり。

 

何事も同じだと思います。

 

プレッシャーが大きいことであればあるほどパートナーの存在が大事なんでしょうね。

 

安心で安全な土地購入になるように一人で悩まず、土地探しと同時に相談できるパートナーとの出会いも

大切にしていきましょう。

 

 

 

さて、次回は家づくりのすゝめ 土地編は

 

第26回 『土地購入までの流れ』

 

というテーマでお送りいたしますね(^^)

 

 

土地の不安や疑問、土地探しなどのご相談ご希望の方はこちらまでお気軽にどうぞ。。。

 

【ご相談メールアドレス】kawahara@com-haus.net

 

私のアドレス直通ですのでお気軽にご相談下さい(^^)

もちろん、お家づくり、住宅ローンに関するご相談もOKです。(むしろ今はそっちが本業。。。)

 

コムハウスの家づくりの施工例や無料資料請求、見学会情報はこちらでチェックできます(^^)

 

【HP】https://www.com-haus.net/

 

【Instagram】https://www.instagram.com/com_haus/?hl=ja

 

株式会社コムハウス

熊本市東区神水本町27-21

096-285-6667

川原 司

奥様と男の子2人の4人家族

40歳

球磨郡出身

宅地建物取引士

住宅ローンアドバイザー

「家づくりのすゝめ 第26回 土地編『土地探しで大切な事』」をシェアする!