staff

D’S STYLEの原点

by 山下 悠生(スタッフ紹介ページへ)

皆さんこんにちは!

 

最近 ONE PIECEを1巻から読み返している山下です。

 

熊本県庁前のルフィ像。

もうすぐ、他のキャラクター像の設置場所も発表されますね。

各市町村が、麦わらの一味で誰を設置したいかのアンケート結果があるのですが、

1番人気はロビンだそうです。考古学者という肩書はなにかと関連付けやすいのでしょうか?

 

 

 

最近、お休みを利用してある場所に行って参りました。

 

 

 

玉名郡和水町にあります、『肥後民家村』

ここは、近年姿を消しつつある昔ながらの古民家を移築復元し、

建物を利用してカフェや雑貨屋を営んでいる、熊本の隠れた観光スポット。

古き良き日本に戻ったかの様な、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

 

 

 

 

なぜこの場所に来たかったか

カフェが気になっていたのともうひとつ、理由があります。

実は、この古民家こそ D’S STYLE の原点と言えるのです。

 

 

 

 

玄関を入ると、広がるのは広い土間。

17坪もあります。

 

 

 

土間を上がると、田の字型の大空間。

ひとつひとつの部屋は襖で仕切る事ができますが、

就寝時以外は、このように開けておくことが多かったようです。

 

貧しい時代背景。

決して裕福な暮らしではなかったでしょうが、

お金では買う事のできない “家族との時間”を育める環境が、この家にはありました。

このコンセプトを、現代に蘇らせたのが D’S STYLE の間取りです。

 

 

広い土間

 

仕切りを極力減らした間取り

 

 

きっと、あなたの感性を刺激するものが、この家にはあります。

 

 

モデルハウスは

ご予約制でいつでも見学可能です。

いつでもお気軽にお問合せください。

TEL:096-285-6667

MAIL:dsstyle@com-haus.net

 

「D’S STYLEの原点」をシェアする!