一日一歩 one step at a time

熊本地震から3年

by 田中 誠一(スタッフ紹介ページへ)

先日何気なくパソコンの中を見ていたら

熊本地震の際にご支援頂いた方のリストとその内容を記録しているものを目にしました。

全国の方々からどのような形でご支援頂いたのか忘れないように記録していたものです。

 

 

遠方から直接支援物資を届けて頂いた方々

お見舞いという形で金銭面でのご支援頂いた方々

また商品代金を請求しないので売上を支援金として使ってほしいと言って頂いた方々

数万円の請求でもわざわざご連絡頂き今回は請求控えましょうかと言って頂いた方々

当時の事を思い出すと本当に有り難くて目頭が熱くなってきます。

 

 

金額に換算し合計すると数百万円をという想いが一度に集まり

その想いをお預かりした責任の重さを感じながら必死になって

炊き出しや支援物資を避難所に届けていました。

 

 

二度とあのような災害は起こってほしくないですが

天災はいつどこでどのような形で起こってくるのか予測も着きません。

日頃から災害に対する備えをしっかりしておく事も大切ですが

もしこのように助けて頂いた方々の都道府県で同じような災害が起きたら

直ぐに支援できるような体制を考えておく事も必要なのでしょうね。

 

 

現在は東日本大震災の時よりスマホの普及率が2.5倍になったそうです。

災害時用のアプリなどもかなり充実しているとの事。

何もない時にそのようなアプリをダウンロードしておく事も

災害に対する備えとなるものです。

 

 

東日本大震災から8年が経ち4月で熊本地震から3年が経ちます。

今一度、防災意識を高めると共に

あの時に感じた当たり前の日常への感謝心を忘れないようにしたいものです。

またあの時お世話になった方々への感謝の心も大切にして行きます。

「熊本地震から3年」をシェアする!