一日一歩 one step at a time

男旅=冒険

by 田中 誠一(スタッフ紹介ページへ)

息子がまだ一年生の頃・・・

男2人自転車で旅をしよう!という事になり、嘉島町のイオンモールまで安全な田んぼ道を通り

休憩を挟み挟み行ってみました。

息子からすると自転車で校区外に出るというドキドキハラハラ感は

相当なものだったのでしょう。帰ったら疲れ果てて爆睡していました(笑

 

 

翌年は少し遠くにようになり、男旅が毎年恒例となって行きました。

熊本城まで行ったり、運動公園まで行ったりと・・・

 

 

遂に昨年は島原まで行ってきました。

自転車で熊本港まで行きフェリーで島原に渡り温泉に入って帰ってくる

という事を炎天下の中やってみました。

校区外に出てドキドキしていた息子も大きくなり遂には

県外にまで行けた事が相当嬉しかったようです。

まあ半分以上はフェリーの力ですが・・・(笑

でも本当に良い思い出になっています。

 

 

そして今回は、息子も6年生で小学生活最後という事もあり大冒険を企画してみました。

自転車で福岡に行くとかハウステンボスに行くとか考えてみましたが、

数日かかる事もあり天候にかなり左右されるところがあります。

そこで、キャンプも兼ねて愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ

「しまなみ海道」を走るという事をしてみようかと・・・

小倉からフェリーで大阪に渡り、淡路島~今治という感じのルートでなんやかんや5日間くらいかかります。天気予報を見ながら予定をギリギリまで組み換えましたが・・・

なかなか面白い冒険プランが出来ました!

すみません学校も休ませる事にしました。

 

 

今この瞬間にしか出来ない思い出づくりだと思います。

学校休ませてまで行く事も色々考える所はありました・・・

私自身も仕事をその間空ける事でスタッフに負担もかかるし

負目を感じる所もありました。

しかし、今この瞬間どうしてもこの時間をつくりたく計画を進めて来ました。

この経験はきっと一生の思い出になると思いますし、スタッフの子供が大きくなった時に絶対にお勧め出来る経験になるとも思います。

スタッフだけでなく身近な人やお客様にも共有して行きたい・・・

 

・・・という事で行ってきます。