一日一歩 one step at a time

信頼関係を築く

by 田中 誠一(スタッフ紹介ページへ)

元松下政経塾の上甲先生が

「社会人として最も大切なことは信頼関係を築き上げて行くことです。」と言われていました。

地位や名誉やお金は無くなってもまた取り戻すことが出来るが、

信頼関係が一度崩れると修復して行くのにすごく時間を要するものなので

信頼の積み重ねがとにかく大切であると・・・

 

 

確かに社内においても最初は皆赤の他人です。

そのような中チームの一員として一緒に働いて行くには

相手がどんな人なのか信用出来る人なのか見るところから始まります。

仕事が出来る!出来ないは後の話です。

 

 

社内での信頼関係づくりは日々の行動と言葉遣いひとつひとつを丁寧にして認められる事から。

誰も見ていない時に人として正しい行動が出来るかどうか?

そんな当たり前の事を当たり前にする事の積み重ねから

信頼というものが創り上げていかれるものです。

 

 

また、仲間が間違った方向に進もうとしている時には、

相手の事をしっかり思って本音で注意し合える関係であることも望ましいと思います。

自分以外の人の事を真剣に思って大切にして、

自分自身の行動も大切にして信頼関係の輪が広がって行くことが

チームをより強くし、人も企業も成長に導いて行くものですね。

「信頼関係を築く」をシェアする!