コムペディア

ステンドグラス


 

ステンドグラス(stained glass)のステインとは、「着色する・染付ける・脱色する・焼き付ける」

といった意味で、10世紀以後、教会の窓などに用いられてきました。

色彩を施したガラス片を鉛の板にはめ込んで固定し、窓などの装飾に用いたガラスの事を

言い、モザイク・ペンディンググラスとも呼ばれています。

 


 

色やデザインも豊富で、光が差し込むことで様々な表情を見せてくれます^^

 

「ステンドグラス」をシェアする!