news

家づくりのすゝめ『家は人が暮らす場所だから・・・』

by 川原 司(スタッフ紹介ページへ)

こんばんは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川原です。

 


 

球磨郡水上村出身 43歳 4人家族

宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー

 

 

 

 

 

今月は4組のご家族のお引渡し。。。

 

 

 

 

 

コムハウスのお引渡しは『色々』やることがありますので担当で準備していきます。。。

 

 

 

 

 

『色々』は秘密です。

 

 

 

 

 

 

 

準備している時にお客様とのこれまでを振り返る時間があるのですが、その時間が何気に好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

出会った当初のことや、土地探しの時の事や打ち合わせの時の事を振り返って一人ニヤニヤしています。

 

 

 

 

 

 

お家づくりという長い時間を一緒に過ごすとやっぱり特別な想いが生まれます。

 

 

 

 

 

 

笑顔でお引渡しの日を迎えることができて、その後もOB様としてとてもいい関係を続けていけることが何よりなことだと改めて思います。

 

 

 

 

 

 

 

皆様。本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

これからも一生懸命お家づくりもお引渡しの後もサポートしてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、本日のお題は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『家は人が暮らす場所だから・・・』

 

 

 

 

 

 

 

 

というタイトルでお届けいたしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある平凡なマイホームを考える夫婦の会話シリーズ

 

 

『家は人が暮らす場所だから・・・』編

 

 

 

 

 

パパ『それにしても色んな家があるよね~』

 

 

 

 

 

ママ『そうね、建築会社さんによって推しも違うしね~』

 

 

 

 

 

パパ『そう。あっちの会社はこれじゃないとダメ!こっちの会社はこれが一番!的なね・・・』

 

 

 

 

 

ママ『うん。話を聞けば、うんうんとは思うんだけどね』

 

 

 

 

 

パパ『全部を叶えることはできないし、どれが一番なのかも正直判断が難しいよね』

 

 

 

 

 

ママ『難しいことはわからないけど、私は子供たちが過ごす場所だから心が安らぐようなお家にしたいなと思うよ

 

 

 

 

 

パパ『そうだね。車でもなんでもお金出せばより性能のいいものが手に入るんだろうけど、大切なのはそればかりじゃないよね』

 

 

 

 

 

ママ『うん。いろいろ調べすぎてちょっと頭でっかちになっちゃてる感じがするから、もっと楽にに私たち家族が笑って過ごせる幸せな空間のあるお家にしよう!』

 

 

 

 

 

パパ『なに、ママ。今日はやけに良いこと言うじゃん!』

 

 

 

 

 

ママ『ん?今日は。って何よ!?』

 

 

 

 

 

パパ『!!!!!!💦

 

 

 

 

 

 

ママ『よし!今日は私が笑って過ごせるように外食よ!パパのお小遣いで!!

 

 

 

 

 

 

パパ『NO~!!!!!!』

 

 

 

 

 

 

 

と、今日も夢のマイホームに向けて絶賛夫婦会議中。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『家は人が暮らす場所だから・・・』

 

 

 

 

 

 

というお題でお届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

最近、お家づくりを考えられ始めたお客様からよく耳にするお話があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

『いくつかの住宅会社さんに話を聞きに行ったら、断熱とかの性能の数値の話ばかりされて、これじゃないとダメだ!と言わんばかりのお話ばかりで。断熱性能は大事だとは思ってはいるのですが、そんなにものすごくいい性能にしないとダメなんでしょうか・・・?』

 

 

 

 

 

 

 

 

というようなニュアンスのお話です。

 

 

 

 

 

 

 

結論から言いますと、断熱性能(外皮性能)は大事です。

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、建築業界側からの表現や伝え方がちょっと過剰だったり極端だったりしている

とは思います。

 

 

 

 

 

 

 

家づくりの価値観は人それぞれで、どの家づくりが絶対良いとは言えません。

 

 

 

 

 

 

 

特に注文住宅であれば、間取りや仕様が決まらないと性能値の計算すらそもそもできません。

 

 

 

 

 

 

 

色んな家づくりに対する価値観があると思います。

 

 

 

 

 

とにかく土地の場所や広さ優先!

 

 

 

 

うちは絶対平屋!

 

 

 

 

うちは断熱性能値が○○以下は絶対!

 

 

 

 

うちはスキップフロアとかとにかく楽しいお家にしたい!

 

 

 

 

うちは生活感を出さないようなすっきりシンプルなお家にしたい!

 

 

 

 

うちは性能は程ほどあれば良くて、とにかくお洒落なお家にしたい!

 

 

 

 

うちはとにかくコスト最優先!

 

 

 

 

 

などなど。。。

 

 

 

 

 

 

どの家づくりに対する価値観も間違っていません。

 

 

 

 

 

むしろ何かを選択するときには、その価値観を大切にしたほうがきっと良い結果に繋がります。

 

 

 

 

 

建築会社もそれぞれコンセプトや目指すものを持っています。

 

 

 

 

 

 

性能推しの会社さんであれば性能の話を中心にされるでしょう。

 

 

 

 

 

 

当然です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いが大切にしたいと思う価値観を持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、それぞれの価値観が合う同士が、家づくりという一大イベントを一緒に考え、造り上げていくというのが一番理想的な形ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

家づくりのスタートでは色々な会社さんのお話を聞かれると思いますが、その時には、自分たちが想い描く家づくりにおいて大切にしたい価値観と合うかどうか。

 

 

 

 

 

 

という目線でお話を聞かれたり、質問されたりするといいと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、断熱等の性能については、国の後押しもあり、年々底上げされています。

 

 

 

 

 

 

家づくりの補助金が受けれる制度においても、一定基準の断熱性能をクリアすることが条件となっています。

 

 

 

 

 

 

いうなれば、今後はどんなお家であっても多くのお家は一定基準の性能をクリアしたお家になっていくという事です。

 

 

 

 

 

 

最近は、補助金の件があるので、お客様とそのあたりの事も踏まえた上でどれくらいの水準の家にしていくかをお話しています。

 

 

 

 

 

 

ただ、コムハウスの家はどんな水準のお家であれ、すべてのお家をおしゃれに素敵にすることを目指していますので、そのあたりはお任せ下さいm(__)m

 

 

 

 

 

 

次回は、そんなコムハウスの家の価格について書いてみたいと思いますのでお楽しみに(^^)

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

皆様、また次回・・・m(__)m

 

 

 

 

 

 
 各種イベント情報や施工例とコムハウスでお家を建てられた方の生の声が見れるHPはこちらから
⇩⇩⇩⇩

「家づくりのすゝめ『家は人が暮らす場所だから・・・』」をシェアする!