news

家づくりのすゝめ『最近の住宅ローン事情』

by 川原 司(スタッフ紹介ページへ)

こんばんは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川原です。

 


 

球磨郡水上村出身 43歳 4人家族

宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー

 

 

 

 

 

夏休みが明けてからというもの次男が小学校に行きたがりません・・・

 

 

 

 

 

 

学校の先生曰く、長期のお休み明けには結構ありますよ。とのこと・・・

 

 

 

 

 

母親だと『ママ~』と泣いてしまうみたいなので、私が車で学校の近くまで送ることに。。。

 

 

 

 

 

 

 

ここは一つ、子供にとっての試練を乗り越えるべく父親として心を鬼にして送り出す!

 

 

 

 

 

 

 

 

結果。。。

 

 

 

 

 

 

1年1組の教室までご同行・・・。

 

 

 

 

 

 

最後は教室から半分体を出しながら・・・

 

 

 

 

 

 

『おとうちゃ~ん!』

 

 

 

 

 

 

と号泣。。。

 

 

 

 

 

 

無理せず休ませていいという意見もあれば、いざ授業が始まったらケロッとしてるという意見もあり・・・

 

 

 

 

 

 

あまり記憶には残ってませんが、自分が幼い頃も似たような状況が少なからずあったのだとは思うので、そんなこんなで色々成長していくのかな・・・と。。。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、本日のお題は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『最近の住宅ローン事情』

 

 

 

 

 

 

 

 

というタイトルでお届けいたしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある平凡なマイホームを考える夫婦の会話シリーズ

 

 

『最近の住宅ローン事情』編

 

 

 

 

 

パパ『住宅ローンの商品って結構いろいろあるね・・・』

 

 

 

 

 

ママ『あれでしょ、変動とか固定とかいうやつでしょ?』

 

 

 

 

 

パパ『そう。でも固定にも3年とか5年とか10年とかあるし、優遇金利っていうのもなんだろ?』

 

 

 

 

 

ママ『優遇っていうくらいだからなんかメリットがあるんじゃない?』

 

 

 

 

 

パパ『保証料?っていうのもなんだろ?』

 

 

 

 

 

ママ『初めてだからなんかどれ選べばいいかわかんないね・・・

 

 

 

 

 

パパ『そうなんだよね~。ネットで調べてるんだけど、それぞれ意見があって、結局どれが?ってなっちゃう・・・』

 

 

 

 

 

ママ『銀行の人に聞いたら?』

 

 

 

 

 

パパ『こないだ聞いてみたけど、結局は自己責任で自由にお選びください・・・的な感じだったし・・・』

 

 

 

 

 

ママ『それも確かにそうよね・・・。責任持てないもんね・・・。』

 

 

 

 

 

パパ『だよね~。じゃあ!ママが決めてよ!!

 

 

 

 

 

 

ママ『いやよ!こないだカーフレグランス選ぶ時も、私に決めさせてあとでブツブツ言ってたでしょ!!』

 

 

 

 

 

 

パパ『いやあれは・・・だって・・・』

 

 

 

 

 

 

ママ『なによ!いいじゃない!あのtakeo kikuchiのカーフレグランスよ!』

 

 

 

 

 

パパ『いや、あれ、takeo kiku-chiって・・・、タケオ キクーチって・・・

 

*数十年前に私が実際に遭遇した商品です。。。

 

 

 

 

 

 

と、今日も夢のマイホームに向けて絶賛夫婦会議中。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『最近の住宅ローン事情』

 

 

 

 

 

 

ということで、今日は住宅ローンに関するお話。

 

 

 

 

 

 

世界中の各国で『利上げ』というニュースを耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

前回までのブログに書きましたように、利上げという事は、貸し出されるお金に対しての金利が上がるという事です

 

 

 

 

 

 

 

 

企業への融資。住宅ローン等ですね。

 

 

 

 

 

 

 

なので、このニュースは現在お家づくりを考えられる方にとってはとても影響のあるニュースなのです。

 

 

 

 

 

 

 

結果、現時点では長期固定を筆頭に固定金利が上昇、変動金利は様子見状態。

 

 

 

 

 

 

 

という感じです。

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、半年後の金利の上げ下げは誰にも予想することはできませんし、私個人の意見としては、固定と変動、どっちがいいか?安全か?という考え方は無いという事です。

 

 

 

 

 

 

 

予測ができない先の事を悩むよりも、現時点で一番良い状態の商品を選び、後々も状況に応じて変化させていけばいい。

 

 

 

 

 

 

 

という風に考える方がいいと思うからです。

 

 

 

 

 

 

 

実際に、固定から変動に、変動から固定に変えることも、銀行さんを変えることもできるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもお世話になっているFPさんがよく話されるお話の中で

 

 

『多くの人が、ローンを組んで家を建てることで安心してしまって、月々の支払いが、自動引き落としの家賃と同じような感覚になってしまっています。』

 

 

と話されます。

 

 

 

 

 

 

 

続けて、

 

 

『金利は低くとも、あくまでも借金であることに変わりはないのだから、状況によっては借り換えや、繰り上げ返済など、色々考えておく必要があります。』

 

 

 

 

とお話されます。

 

 

 

 

 

 

まさにその通りだなと。

 

 

 

 

 

 

 

住宅ローンは勉強したもん勝ちだと思います。

 

 

 

 

 

 

しかも、ポイントさえ押さえておけばそんなに難しいことはありません。

 

 

 

 

 

 

難しいのは『予測できない』という部分だけで、傾向と対策は現時点でもしっかり行う事はできます。

 

 

 

 

 

 

話は戻りまして、現在の住宅ローンの状況は、固定が上昇傾向、変動は様子見。

 

 

 

 

 

 

が、今回の結論になるわけですが、皆さんネットなどでもローンの情報収集されると思います。

 

 

 

 

 

 

その時に大切なのは、身近な情報を収集することです。

 

 

 

 

 

 

例えば、熊本で家を建てるのに、物理的に借りれない地域の銀行の情報を見てもしょうがないですよね。

 

 

 

 

 

 

youtubeなんかでも、住宅ローンの話とか、ローン破綻みたいなサムネの動画をよく目にしますが、少し前は金利が低くてよかったけど、ほとんどが今後金利が上がっていったら破綻する・・・的な内容です。

 

 

 

 

 

 

 

確かに、可能性はゼロではないと思いますが、今の住宅ローンのリアルな商品性を考えれば、そこまでの事はちょっと考えにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログでも書きましたが、『優遇金利』というサービスが付いているローン商品が多く、見直しの時期に基準金利が上がっていたとしても、そこから金利を優遇して少し低くしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

私が今借りている変動金利の優遇幅はマイナス約2%ほど。

 

 

 

 

 

 

 

この条件がずっと返済期間中くっついてきます。

 

 

 

 

 

 

 

これがあるから僕は変動金利を選びました。と書きました。

 

 

(*詳しくはもう少しいくつかの理由があるのですが。。。)

 

 

 

 

 

 

 

建築業界で住宅ローンの商品を勉強している人であれば当たり前の事ではあるのですが、よく目にする住宅ローンの情報サイトなどを見ると、そのような個別の商品性を前提としない情報の中で作成されているように思います。

 

 

 

 

 

 

住宅ローンを組んだことが無い?方が記事を作成している?ような内容ばかりです。

 

 

 

 

 

 

もし、住宅ローンの勉強や情報を知りたいならば間違いなく、まずは地元の情報をベースに考えた方がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

それをベースに他の情報にも目を配ってみる。

 

 

 

 

 

 

 

金利の状況や住宅ローンの商品は変化していきますので、今回は熊本で住宅ローンを組む際によくお世話になる銀行さんのホームページを掲載させていただこうと思います。

 

 

 

 

 

肥後銀行さん 皆が知ってる熊本の老舗銀行さんですね(^^)

https://www.higobank.co.jp/individual/loan/home/

 

 

 

熊本銀行さん これまた熊本の二大巨頭銀行さんの一つ(^^)

http://www.kumamotobank.co.jp/personal/service/juutakuloan/

 

 

 

ろうきんさん ご勤務先に労働組合があると色んな優遇があってかなりお得です(^^)

https://kyusyu-rokin.com/loan/home/

 

 

 

JAさん 実は結構良い商品が揃っている銀行さんなのです・・・(^^)

https://www.jabank.org/loan/myhome/

 

 

 

ARUHI(フラット35)さん フラット35取り扱いでは常に上位ですね(^^)

https://www.aruhi-corp.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、前回のブログから今回までの話を、住宅ローン攻略の流れという事でまとめてみると、

 

 

 

 

①住宅ローンの商品性を知る

 

 

 

 

 

②繰り上げ返済等の仕組みを知る

 

 

 

 

 

③現状の住宅ローンの状況を調べる

 

 

 

 

 

④ローンが始まってから考えておくこと知っておく

 

 

 

 

 

⑤借金だという認識を忘れない 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

安心安全な家づくりの根幹を強くするためにしっかり取り組んでいきましょう(^^)

 

 

 

 

 

最後に宣伝をm(__)m

 

 

 

 

 

今週末は画図東にて完成見学会を予定しております!

 

 

 

 

 

見学会ではお家を見るだけではなく、住宅ローンのご相談などもしていただいておりますので、お気軽にご参加くださいませ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお家はとにかく、素敵。。。

 

 

 

 

 

 

シンプルな空間と色使いなのに、どうしてこんなに居心地の良い空間になるのか・・・見学ご希望の方は下記の予約専用ページよりお問合せ下さいませm(__)m

 

 

 

熊本市東区画図東の家 完成見学会予約専用ページはこちら⇩⇩⇩⇩

 

https://www.ie-miru.jp/cms/yoyaku/comhaus/events/25801

 


 

 

 

 

コムハウス川原の

 

 

メールで始まる家づくり相談窓口

 

 

はこちらからどうぞm(__)m

 

⇩⇩⇩⇩ 

 

kawahara@com-haus.net

 

*この相談窓口では、メールでのやり取りが基本です。お客様からお電話で話したいと言われない限り、

私からお電話することはありませんのでご安心くださいm(__)m

 

 
 施工例とコムハウスでお家を建てられた方の生の声が見れるHPはこちらから
↓↓↓↓

「家づくりのすゝめ『最近の住宅ローン事情』」をシェアする!