staff

家づくりのすゝめ『住宅ローンを制する者は家づくりを制す』

by 川原 司(スタッフ紹介ページへ)

こんばんは。

 

 

川原です。

 


 

 

供たちの夏休みも終わり、いよいよ季節は秋になりますね。

 

 

とはいえまだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策はお忘れなくm(__)m

 

 

昨日はお引渡し前のお家の草刈りに。。。

 

 

いつもは現場スタッフがやってくれたりしているのですが、進行中の現場管理やアフターなどで手が回らない感じだったので、代打登場です(^^) 

 

*基本、コムスタッフはなんでもやります。

 

 

草取りをしながら、完成したお家を見ていると、もうすぐこのお家でご家族の新しい生活が始まるのか。考えると、なんだかとても嬉しい気持ちになりました。

 

 

お引渡しまでもう少し。

 

 

楽しみです(^^)

 

 

 

 

 

 

さて、今日の家づくりのすゝめは

 

 

 

『住宅ローンを制する者は家づくりを制す』

 

 

 

というタイトルでお届けいたしますm(__)m

 

 

 

知り合いのファイナンシャルプランナーさんと話をしていた時に言われた言葉が

 

 

 

『家を建てるときに、土地や建物の価格を皆さん気にするけれど、本当に気にしないといけないのは住宅ローンなんだけどもね。』

 

 

 

 

というお話でした。

 

 

 

土地や建物には相場や定価など、商品によって適正な価格があり、そんなうまい話は無いと考えるのが普通。

 

 

 

でも住宅ローンは仕組みを知ると、対策が作れる。という話です。

 

 

 

どういうことかと言いますと、

 

 

 

例えば借入額3,000万/金利1%/35年返済の場合、返済総額はいくらでしょうか?

 

 

 

約3,550万円です。利息が訳550万円ということです。

 

 

 

 

もう一例、

 

 

 

 

借入額3,000万/金利3%/35年返済の場合、返済総額はいくらでしょうか?

 

 

 

約4,800万円です。利息が1,800万円・・・ということです。

 

 

 

 

 

住宅ローンの金利は様々ですし、何を選ぶか、将来どうなるかなど、状況が一定ではありません。

 

 

 

 

確実に言えるのは、利息が発生し続けているということ。

 

 

 

例え同じ3,000万円でマイホームでも最終的な返済額は人によって異なる。という事になります。

 

 

 

もっというと、金利や状況次第では、こんなことになります。。。

 

 

 

 

A 3,000万円借り入れ/金利1%/35年返済 ⇒ 返済総額約3,550万円

 

 

 

 

B 2,800万円かりいれ/金利1.5%/35年返済 ⇒ 返済総額約3,600万円

 

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

借入額が200万も少ないのに返済総額が50万円も多い・・・

 

 

 

 

200万あればおそらく土地探しの幅が広がります。

 

 

 

 

家づくりでやりたいことも結構色々できます。

 

 

 

 

皆さん、どちらがいいですか?

 

 

 

 

多くの方はAを選ばれると思います。

 

 

 

 

でも、ほとんどの方がこの事実を知らないままにマイホーム計画をスタートしています。

 

 

 

 

最初にもお話したように、土地の価格や建物の価格は適正なラインが存在します。

 

 

 

 

良くも悪くもそんなにうまい話はありません。

 

 

 

 

でも住宅ローンは違います。

 

 

 

 

知っているか知らないか。

 

 

 

 

勉強するかしないかで、大きく状況を変えられる側面があるのです。

 

 

 

 

あとは皆さんがどうするかだけです。。。

 

 

 

 

 

 

 

『住宅ローン勉強会』など、家づくりの基本を知っておきたい!

 

と思われた方は下記からどうぞお気軽にお問合せ下さいませ(^^)
↓↓↓↓
 施工例とコムハウスでお家を建てられた方の生の声が見れるHPはこちらから
↓↓↓↓
 

「家づくりのすゝめ『住宅ローンを制する者は家づくりを制す』」をシェアする!