staff

現地調査の大切さ。

by 橋本 力也(スタッフ紹介ページへ)

こんにちは!com-hausの橋本です。

 

 

6月になりました。梅雨入りが今年は

早かったのですが、最近はそこまで

降りませんね・・・。

多すぎても、少なすぎても困りますので、

適量の梅雨になることを願います。

 

さて、先日はご相談頂いていたお客様の

検討されている土地を見に行ってきました。

 

 

『現調』=現地調査といいますが、

購入を検討している・・・という土地でも

もちろん調査させて頂いております。

 

 

建物を計画するにあたり、問題になること

始めから検討しておいた方がいいこと

など、現地をみて確認しておきます。

 

 

境界の確認などを行うと、ブロックが

どちらの所有になっているかなども分かります。

この辺りがはっきりしない土地は、

購入時にはっきりとさせて購入できるのか

など、不動産屋さんと話をする

必要があったり致します。

 

 

また、現地を見た上でプランの打合せも

行ないますので、近隣の建物の状況、

土地に至るまでの道路状況なども確認します。

 

 

最近土地を検討しているお客様の相談を

いくつか頂いておりますので、主に平日は

現地確認などの仕事を進めています(^^)

 

 

先日は前厄のお祓いということで、

健軍神社へ行って参りました。

6月1日はお祓いや、お参りに来る方が

多いらしく、平日にも関わらずたくさんの

方が神社には来られていました!

 

この日は、神社に行った後は南小国へ。

梅雨の中休みを狙って、キャンプに行って

参りました(^^)

 

天気も良く、貸し切り状態でのびのび過ごせました。

娘も外で楽しそうに遊び、BBQの焼く係を

始めてやってみたり、いい思い出になったようです。

 

 

家時間も楽しみつつ、外も楽しむ。

橋本家の過ごし方です。超アクティブです。

キャンプも次の日は、娘の保育園でも楽しい

体験ができる日だったので、

早めに撤収して参加!2時間かけて

現地に集合して参加できました。

 

 

やるかやらないかなら、やる!という

精神で気合いでハードなスケジュールを

選びましたが、2日間の休みを終え、

とても充実した気持ちになりました。

 

 

娘より早く寝落ちしました・・・。

いい一日を過ごしたいですね。

これからも(^^)

「現地調査の大切さ。」をシェアする!