コムハウスブログ

event, interior, nidの家

サルビア 春のよそおい展

2017年05月11日

こんにちは、深田です!

 

いよいよ明日から

 

サルビア 春のよそおい展

 

始まります!

 

     

 

 

 

 

 

草木から色をとりだし

 

一枚一枚丁寧に染め上げたプルオーバーとドレスの

 

受注会をはじめ、

 

春のよそおいにまつわるアイテムがnidに届きます。

 

 

ふんわりくつした

 

 

 

グランマストール

 

 

 

 

テキスタイルバック

 

 

 

 

 

 

今日の朝からスタッフで撮影会。

 

 

「おさんぽドレスとプルオーバー」

 

良質なオーガニックコットンの糸を

 

希少な吊り編み機でふんわり編みたてた

 

“メリヤス生地”を使用。

 

職人さんが丸3日間かけて草木だけで染めています。

 

優しい風合いの色と

 

肌あたりが良い着心地で

 

一瞬で虜に。

 

笑。

 

きもちいいです。

 

プルオーバーはユニセックスデザインなので

 

男性の方にも着ていただけますよ〇

 

 

そして

 

うれしいのが

 

染めかさね

 

出来るんです!

 

色褪せたり、色変わりしてしまっても

 

再び染めてお気に入りを

 

いつまでも楽しむことができるんですよ。

 

詳しくはスタッフにおたずねくださいね。

 

 

受注会になりますので

 

お洋服のお渡しは1ヶ月後くらいになります。

 

おさんぽドレス / 16,800yen+tax

 

おさんぽプルオーバー / 12,800yen+tax

 

 

ぜひ、遊びにきてくださいね^^

 

 

サルビア 春のよそおい展

5/12(金)‐5/29(月)

11:00~19:00

nid interior

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

カテゴリー

COM-HAUS

Other Blogs

月別アーカイブス

RSS

bnr_order.jpg

  • STAFF BLOG スタッフブログ
  • OBさん訪問日記
  • 一期一会
  • 社長田中の気まぐれコムブログ

THE COMFORT IS DESIGNED

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ、光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。そしてなによりも大切にしているのは、建てた瞬間が一番良い状態ではなく、何年も経つうちにより良い状態になっていく…という家づくりです。この経年変化を楽しむという発想は、私たちが今までも、そしてこれからも「ものをつくり出す」上での大きな理念のひとつになっています。

  • facebook
  • instagram
  • nid
  • blanc
  • cds+
  • bois
  • com-haus

求人・インターン情報